王犬さま日記-von WinterStatt-

アクセスカウンタ

zoom RSS 1/9 朝のヌルさま

<<   作成日時 : 2007/01/10 11:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

星見司二名のゲート探索から発生した緊急事態突入にともなう国情変化に王犬・ヌルさまもただならぬ雰囲気を感じ取られたのか、気軽に城下へと遊びに出られることもなく、藩王のお傍に控えておられます。

王令に従って都市部から疎開を始めている者達も、王城のバルコニーからのヌルさまのお見送りに後ろ髪を引かれる思いで、街道へを歩みをすすめています。
その者達への眼差しもどこなく厳しいご様子で、
『ただ暮らす民草の血は、一滴も流させない』との藩王の決意そのまま、すべての民へ御加護を与えんとするようでした。


本日のヌルさまのご予定
ご朝食のあとに藩王、宰相の松、伯牙と共に少しばかりのお散歩。その後にお昼寝。
その後に藩王さまと共に執務に入られます。

朝のヌルさまのご様子
ご体調、ご機嫌ともによろしくご朝食もすべて召し上がられ軽い足取りで庭へと出られておいででした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
1/9 朝のヌルさま 王犬さま日記-von WinterStatt-/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる